このコンテンツは医学論文データベース「PubMedパブメド」とわたくし医師個人の経験をもとに、正しい情報をわかりやすく解説することをモットーにしています。
アルコール依存症治療

Ns.NorinNs.Norin

皆さん、こんにちは。
今回ガイド役を務めさせて頂く、インタビューナースのNorinノリンです。
今回は元アルコール依存症の専門治療病棟で臨床医として携わっていたDr.G先生に来て頂いております。
先生、今日はよろしくお願いします。

Dr.GDr.G

よろしくお願いします。

Ns.NorinNs.Norin

さて、まずはズバリ、アルコール依存症というのはどんな病気なのでしょうか?


スポンサーリンク

アルコール依存症とは

現在日本にはアルコール依存症(俗にいうアルコール中毒、アル中)の方が全部で109万人いると言われています(2013、厚生労働省調査)。
そしてしっかりした診断基準があります。

<ICD-10の診断基準>
以下のうち3つ以上を満たすもの

  1. 強迫的・持続的な飲酒欲求
  2. 飲酒のコントロール障害
  3. 離脱症状
  4. 耐性の増大
  5. 飲酒または二日酔いからの回復に一日の大部分を消費してしまう
  6. 身体的・精神的に問題があるのにも関わらず飲酒を続けてしまう

これではわかったようなわからないような感覚でしょうが、要はアルコールという物質に対してのコントロールを失ってしまう病気です。

そしてアルコールを呑んでいる人は誰もがなりうる病気なのです。

アルコール依存症は意志が弱いからなる病気?

  • 意志が強くてもアルコールという薬物の魔力にコントロールされてしまう病気
  • お酒に対してのブレーキを失ってしまう病気

こういう病気なのですが、僕たち医療者もどうしてもこう言ってしまいます。

内科医内科医

  • 「アルコールをやめないと肝硬変になるよ。」
  • 「アルコールをやめないと家族が離れていくよ。独りぼっちになるよ。」

しかし、そんなことは分かっていてそれでもアルコールの方が優先順位1位になってしまっているといういわば洗脳状態です。

アルコール依存症とは「お酒と結婚させられた状態」
アルコール依存症の患者さんにとってアルコールというパートナーと別れることは大変なのです。

アルコールが多いか手軽にチェックする方法:飲酒量の換算

Ns.NorinNs.Norin

ちなみに、もう少し手軽にチェックできる方法とかありますか?

Dr.GDr.G

そうですね。
「1日の飲酒量をチェックする」という手軽にできる方法があります。


厚生労働省の指針によると適正基準は「一日純アルコールにして20g以下、週に2回以上の休肝日」です。
ただ「gグラム」で評価されていますから、これではよくわかりませんよね。

アルコール飲料の表記には純アルコールで何gなんて書いてなくて、大抵は度数とmlしか書いてないですので、換算が必要になります。

アルコールグラム換算の式
飲んだ量(ml)×アルコール度数(%)× 0.8(アルコールの比重)
例)ビール500ml、アルコール度数5%なら「500(ml) × 0.05(5%) × 0.8(定数) = 20(g)」

【アルコール依存症】 「間違ったイメージ」と「飲酒量の評価の仕方」について


  
Ns.NorinNs.Norin

なるほど。
私もお酒飲むので毎日チェックしてみないとっすね。
アルコール依存症になってしまったとしたら、もうお酒は飲めないんすよね?

Dr.GDr.G

そうっね・・・。
アルコール依存症となってしまうと、残念ながら「セーブして飲む」ということが出来ないですから。
逆に「セーブして飲む」ということが出来なくなる病気ということも出来ます。

Ns.NorinNs.Norin

でもそうなってしまうと自分のアルコールに問題があると思っていても、なかなか病院に受診とかしづらいのではないっすか?
結局自分の大好きなお酒と別れないといけないんすよね?

Dr.GDr.G

そうっね・・・。
我々もそうした方々にアルコール依存症の診断を下して「あなたはもうお酒を飲めないよ。」と宣告するわけですから。
患者さんからしたら嫌ですよね・・・(苦笑)

Ns.NorinNs.Norin

病院に来てくれる場合はまだいいっすけど、患者さんの中には自分からなかなか受診しない人もいるのではないんすか?

Dr.GDr.G

はい。
まさに、そこがアルコール依存症に対してのケアの難しいところなのです。
とはいっても患者さんを治療につなぐ為のご家族の接し方のコツというのもあります。

【アルコール依存症 家族の接し方 8つのコツ】をわかりやすく専門医が解説します

アルコール依存症患者さんを治療につなぐ難しさ

Dr.GDr.G

アルコール依存症の方を病院に連れてくることも。ましてや断酒を成功させることも一般には難しいとされています。
その原因は「否認ひにん」にあります。

Ns.NorinNs.Norin

避妊・・・!?

Dr.GDr.G

ええ・・・、構わず説明続けますよ・・・。

アルコール依存症の大敵「否認」

否認とは、「物質の摂取(アルコールの摂取)によって問題が起こっているのに、それを認めようとしないこと。」を指します。
例えばこんな感じです。

Dr.GDr.G

あなたはアルコール依存症という病気です。

患者2

いや、俺はあんなに手が震えたりすることはねえし、朝から飲んだりということもしねえ。
うちのは俺が酔っ払って暴力振るったって言ったけどよ、それはうちのが俺に冷たくするからだ。
うちのがちゃんと俺に接してくれていれば俺は飲まずに済むんだからな!
だからアル中なんかじゃねえ!

内科の病気だったら医師から診断を受けたら「ああ、そうなんだ。」と納得することが多いと思いますが、依存症の場合だと否認してしまうのです。

認めない・否認することそれこそが依存症である

アルコール依存症と家族の接し方

否認が依存症の症状なので認めさせることはまず普通にはできません
医療者はもちろん、家族はこの否認の壁を越えて治療に結び付けなければなりません。
そこには2つの機会があります。


  1. 底つき体験
  2. 家族相談

1.底つき体験

「もう俺は駄目だ!・・・何とかしないといけない!」

と本人が思った時というのが「底つき」の意味で、このときが治療介入のチャンスです。
ただ人によっては以下の状態が「底つき」のときもあります。


「本人が肝硬変や肝癌など身体的にむしばまれて、経済的にも社会的にも生活も破綻し、飲酒をすること自体も苦しくなるような、周りから見てどう見ても限界だと思われるような状態。」


そのような状態になってしまっていると認知症症状も進んでしまって、お酒を止めるということ自体が理解できない状態になっていることも多いですし、「周りから見てどう見ても限界」の状況になっていてすら飲酒欲求は本人に容赦なく襲いかかります。

2.家族相談

底つき体験が治療介入のタイミングではありますが、いつ来るかというのは予想できるものではありません。
そこで、底つきの「底」を少しでも上げて本人を早く治療につなげることが重要になります。
ご家族の皆様ができることそれは「家族相談」です。

家族相談はそれぞれの都道府県の精神保健福祉センターや保健所などで行われています。
またアルコール自助グループでも酒害相談というのをやっているところが多いですので、そちらに相談してみるというのもありでしょう。

ご本人の問題をご家族が抱え込んでしまっている状況、そしてその辛い気持ちを吐き出し、まずはご家族が楽になることが大事です。
ご家族相談に行って、本人の酒害に悩まされている気持ちを吐き出し、本人にぶつけずに済む状態になったことで冷静に見られるようなったことで「もう無理だ、助けてくれ・・・。」と底つき体験を見逃さずに済んだ例もありました。

アルコール依存症の「否認」との戦い方

  1. 底つき体験が治療のタイミング!
    ただしいつ来るかはわからない・・・。
  2. 家族相談は治療の第一歩

「アルコール依存症の治療が難しい2つの根本的理由と対処法」を専門医が解説

Ns.NorinNs.Norin

よくアルコール依存症って本人がその気にならないと治療できないと言われていますけど、本人をその気にさせるためにご家族や周りの方々が出来ることって意外と多いんすね。

アルコール依存症の治療

Ns.NorinNs.Norin

さて今度はいざ治療につながった場合のお話なのですが、アルコール依存症の治療というと閉鎖病棟で体を拘束されて、無理やりお酒をやめさせられるというイメージがあるのですが・・・。
実際のところどうなのでしょうか?

Dr.GDr.G

結構そういうイメージを持たれる方は多いみたいですね。
もちろん、アルコール依存症の患者さんの中で離脱症状、特にせんもう状態が激しく、開放病棟ではご本人の安全な治療環境が提供できないケースでは皆さんがイメージするような行動制限をせざるを得ないこともあります。

Dr.GDr.G

でもアルコール依存症とアルコール離脱症状は、基本的には入院治療でも開放病棟での治療を行っておりました。

Ns.NorinNs.Norin

えー?アルコール依存症って開放病棟で治療するんすか?
結構大変そう・・・。

Dr.GDr.G

僕も最初は全く分からないまま病棟を任されたので手探りでした。
僕がアルコール依存症治療をどのように組み立てていったかを紹介します。


アルコール依存症病棟の担当医師になり、断酒成功率を上げていった方法

【アルコール依存症】「入院治療の実際」を医師が教えます

病棟の雰囲気作りも大事なこと【アルコール依存症病棟奮闘記】


Ns.NorinNs.Norin

ご苦労されたんすね。
でも、アルコール依存症は入院しないと治らないんすか?
最近アルコール依存症の治療薬が出来たという話を聞いたことがあるんすけど・・・?

Dr.GDr.G

残念ながらアルコール依存症を「治す」というお薬は今のところありません。
ただアルコール依存症からの回復を支えてくれるサポートするお薬というのはあります。
それが抗酒剤断酒補助薬というお薬です。

薬物治療

アルコール依存症の薬物治療で用いられる薬は2種類です。


  1. 抗酒剤「ノックビン・シアナマイド」
  2. 断酒補助薬「レグテクト」

抗酒薬「ノックビン・シアナマイド」

抗酒剤は正確には治療薬ではありません
お酒から、わざと二日酔いの原因物質「アルデヒド」を作り出すためのお薬です。
そして、お酒を飲むと辛くなってもうこりごりと思わせるための薬なのです。

副作用は眠気、皮疹、頭痛、倦怠感などがありますが実際にはアルコールを摂取したときの反応によってでていることの方が多い印象です。
薬による肝障害という副作用もありますが、アルコール性肝障害に比べればはるかにかわいいものです。

シアナマイド・ノックビンの違いなどは以下を参考にしてみてください。

抗酒剤(ノックビン・シアナマイド)は家族のための薬【アルコール依存症薬物療法のすべて】

断酒補助薬「レグテクト」

抗酒薬がアルコールを飲むと辛くなってしまうという効果に対して、レグテクトは飲酒欲求を抑えるお薬です。

朝晩と1日2回の服用を6か月続けると、断酒成功率はなんと47%です。

副作用で最も目立つのは下痢で、その他は抗酒薬と同じく眠気や頭痛などです。
腎臓で代謝されるためアルコール依存症患者で多い肝機能障害があっても飲めるというのも利点です。

レグテクト(アカンプロセート)は断酒できる魔法の薬?【アルコール依存症】


アルコール依存症の薬物治療には注意点があります。
それは無理やり薬を飲ませるようなことをしないことです。
特に抗酒薬でそれをやると命の危険すらありますし、断酒にはつながりません。


「薬物療法をすすめても飲んでくれません」にどうしたらいい? 【アルコール依存症】

Ns.NorinNs.Norin

でも、こういうお薬があれば心強いっすね。
そこに先生のカウンセリングが入れば完璧じゃないっすか!

アルコール依存症患者当事者の関わりも大切な要素

Dr.GDr.G

残念なことに治療者が出来ることはあまり多くないのです。
実際に一番アルコール依存症からの回復に役立つのは同じアルコール依存症当事者の方々の力です
今までの臨床の中で何度も痛感しました。

「自助グループに行けばお酒をやめられる?」【医師が教える】

【アルコール依存症】アルコール依存の前で人は無力になる、治療者さえも・・・

Ns.NorinNs.Norin

アルコール依存症当事者の方々が集まる自助グループって本当に大事なんすね。
何か他に断酒を続けるために日常生活の中で実践できることってあります?

Dr.GDr.G

断酒を続けていくと言うのは本当に難しいことなんですよ。
入院中の集団精神療法プログラムの中に、実際に日常の中でどうやって断酒を続けていくかということを考えるものが盛り込まれています。

グループワークで学ぶ断酒のためのマインドセット

【アルコール依存症の治療】関係ないようで飲酒につながる重大な決断とは?

アルコール依存症の治療で【ブレーンストーミング】をやってみよう

【アルコール依存症の治療】お酒を一口飲んでしまったときの対応

【アルコール依存症】お酒を飲まなくてよくなるための7つのコツ

アルコール依存症における認知行動療法の考え方(うつ病にも応用可)

飲酒してしまう4つの状況と今日からできる対策【アルコール依存症】

Ns.NorinNs.Norin

へえー!
グループワークでこんな考えを学んでいたんすねぇ。
具体的に普段から実践できる方法があると、断酒を続けやすくなりますね。

アルコールにまつわる疑問

Ns.NorinNs.Norin

・・・・。

Dr.GDr.G

どうしました?

Ns.NorinNs.Norin

・・・あたし、お酒飲まないと最近眠れないんすけどぉ、眠るためだったら少し位お酒を飲んでいても大丈夫っすよね?

Dr.GDr.G

眠るために飲むいわゆる寝酒から依存を形成してしまうというパターンは本当に数多いですよ(笑)
そもそも、アルコールが睡眠の助けになるということ自体が間違いなのですよ。

「アルコールを飲むとよく眠れる」は本当? 【医師が解説します】

Ns.NorinNs.Norin

えーと、もしアルコール依存症かもって思ったらまず何科を受診すればいいっすか?
なかなかアルコール依存症の専門外来って予約取れなかったりしますよね?

Dr.GDr.G

専門治療が出来る病院は別として、アルコール依存症は何科で診るべきかはよく議論に上がる問題です。

アルコール依存症の治療は内科に行くべき? 精神科に行くべき?

Ns.NorinNs.Norin

依存症治療の現場では色々な課題があるんすね。
今日は本当に勉強になりました。
あざーっす!

Dr.GDr.G

あ、ありがとうございました・・・。
Norinさんも気をつけて、早めに受診して下さいね!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします