医者が教えない精神科のこと |メンタルクリニックDr's INFO | 精神科・心療内科

医者が教えてくれない精神科のことを医師がわかりやすく解説

エビリファイの薬価と用法一覧

このコンテンツは医学論文データベース「PubMedパブメド」とわたくし医師個人の経験をもとに、正しい情報をわかりやすく解説することをモットーにしています。
エビリファイの薬価と用法一覧

エビリファイの適応疾患は数多く、処方される機会が多いことから様々な剤型が存在します。
また2017年6月にはジェネリック医薬品(後発医薬品)「アリピプラゾール」も登場し、ますます処方される機会が広がっています。

ここではエビリファイの剤型ごと、ジェネリック医薬品であるアリピプラゾールとともに薬価を載せています。
実際には保険適応や自律支援などで支払いはその1-3割相当となります。
調剤料などは加味しておらず、純粋な10割負担での薬価です。
(2016年4月改訂)

エビリファイの適応と用法

<エビリファイの適応と用法>

  • 統合失調症
  • 1日6-12mgを1-2回に分けて内服し始め、効果をみて1日量6-24mgに調整。
    (内服以外に注射剤もあり)

  • 双極性障害における躁症状の改善
  • 1日1回24mgを内服し、改善後は1日量12-24mgに調整

  • うつ病・うつ状態(既存治療で十分な効果が認められない場合)
  • 抗うつ剤(SSRI、SNRIなど)と併用して1日1回3mgで開始し、最大量は15mg/日。

  • 小児期の自閉スペクトラム症に伴う易刺激性
  • 1日1回1㎎を内服し、1日量1-15mgで調整。

エビリファイ錠・OD錠の薬価

( )内はジェネリックの薬価

  • 1㎎錠・OD錠:31.30円(-)
  • 3㎎錠・OD錠:82.50円(28.40円)
  • 6㎎錠・OD錠:156.70円(54.00円)
  • 12㎎錠・OD錠:297.80円(102.60円)
  • 24㎎錠・OD錠:566.00円(195.00円)

エビリファイ内用液の薬価

( )内はジェネリックの薬価

  • 1ml:83.40円(-)
  • 3ml:250.20円(106.70円)
  • 6ml:500.40円(213.30円)
  • 12ml:1000.80円(426.60円)

エビリファイ散(粉薬)の薬価

( )内はジェネリックの薬価
1g:168.20円(72.60円)

エビリファイ注射剤の用法と薬価

用法

統合失調症に対して、400mgを4週間に1回筋肉注射します。
注射による治療を開始した直後は2週間程度は内服も併用します。
症状の改善をみて1回量を300mgに減量します。

薬価

  • 300mg注:38,212円(-)
  • 300mg注シリンジ:38,271円(-)
  • 400mg注:46,480円(-)
  • 400mg注シリンジ:46,539円(-)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントはこちらからお願いします

*
*
* (公開されません)

Return Top