「躁うつ病・双極性障害」の記事一覧

うつ病から双極性障害に診断が変わったのはなぜ?【医師が教える双極性障害】

躁うつ病・双極性障害
うつ病から双極性障害へ診断変わる

「双極性障害かもしれない。」長らくうつ病として治療していたところに主治医からこのように言われることがあります。誤診ではなく、潜在していた双極性障害は当初はうつ病のように見え、実際多くの双極性障害は初期にうつ病として見えるのです。ここではこの潜在する双極性障害について説明します。

光トポグラフィー検査

うつ病 躁うつ病・双極性障害

光トポグラフィー検査とは? 精神科診療を見える化 精神科、心療内科を受診したことがある方は、問診のみで薬がでることが多いことはご存知だと思います。 「混み合っていて時間のない内科のクリニックでも聴診くらいはしてくれるのに・・・

ページの先頭へ